1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標達成! 


今回は45センチのチヌが釣れたので大満足です。



先週はアッチコッチのポイントを開拓するべく回ったのが裏目に出てチヌは一つも釣れませんでした。



昨日はじっくりお気に入りのリーフのポイントのチヌを狙ってみたところ、大当たり。


この魚含め三枚釣り上げ、2回切られという釣果。


リーフの上は掛けた場所が悪いと根に当たってイッパツで切られてしまいます。
このチヌを掛けたときは、竿が伸されそうでヤバかったので追いかけました
足元注意で(笑)

貴重なフライ2個もロストしてしまいましたが、目標のサイズが釣れたからイイッか(笑)



それではまた次回。

スポンサーサイト

シュクのクァ 


題名を見て意味が分かりましたか?


今週はフライがイマイチだったので、徳之島で海の旬な食材を紹介します


この魚チョッと分かりづらいかなー

刺されるとスゴく痛い魚なんですよー


シュクと言うのはアイゴのことでクァは子という意味です


つまりアイゴの子供です
バリとも言いますね


以前瓶づめされた塩漬けのシュクのくぁを見たことは有ったのですが、初めて生きているクァを見ました

沖縄でよく売られているようてすが、奄美ではあまり見かけません



ここ徳之島はひさしぶりに豊漁だとか

リーフの潮溜まり(イノー)を見て歩けばこの魚だらけですら

これを網で掬いとるようです。

調理の方法として酢醤油で締めたり唐揚げにしたりするようです


捕れ初めの頃はハラワタもそのまま生で食べられるようですが、2番3番目になると藻を食べているので下処理したほうがいいようです。

唐揚げなら問題なくまるごと行けちゃいます。



今晩は頂いたシュクのクァを唐揚げにして冷えたビールのつまみに頂きました


残りは明日の為に酢に漬け込んで冷蔵庫で冷やしております



また明日も旨いビールが飲めそうだ(笑)


ではまた

徳之島のリーフでチヌ 


やはりむつかしいリーフでのチヌのサイトフィッシング

奄美なら佐仁のリーフに近い海岸でしょうか

やはり砂地以上にチヌを見つけることが困難な上に、すぐ根掛かり(笑)

見事な迷彩はまるでプレデターです
見つけるチヌは足元からロケットダッシュで逃げてく奴ばかり(笑)


シンカー無しも試しましたがどうもチヌとの呼吸が合わないような…。


また、使いなれないバスケットもイラつく原因になって集中力がすぐに途切れる。




しかし、強い東風の中なんとか一つ釣ることが出来ました。


たった一つだけど苦労して釣れた一枚。
昨日のビール旨かったなー

それではまた。

ラインバスケット 


自作してみました。


やはり徳之島はリーフでのフライが多くなるので考えていました。

制作費は千円を切って998円(笑)

道具入れ用の折りたたみバケット788円
メッシュのフロアーマット105円
園芸用結束バンド105円

肩掛け用のバンドを流用し腰に巻けます

一応オービス社の樹脂製バスケットを持っているのですが、いまいち底が浅くて使いづらく靴箱になってます。

今回自作したものは深めなのでいい感じです。


実際使って見ないとわかりませんが(笑)


それではまた。

念願のチヌ 


徳之島に来て2度目のフライのサイトでチヌゲット出来ましたー


前回はコトヒキばかりでチヌはいないと決めつけてましたが、ちゃんと居そうな所に居ました。


サイズもまあまあで、擦れて無いような
多分、気のせいかもしれません(笑)


まずは2匹釣れたので一安心。

次回はサイズアップ狙って行きますよーっ!



ではまた次回。

ハージン8 キロ 


残念ながら僕じゃないのですが(笑)


隣のコージ兄貴が釣りました。


幻のハージン釣り大会優勝魚になりそうですね(笑)

大会申込みしてなかったみたいです。

んー残念。


しかし徳之島は大物が多いですねー


この魚が堤防から釣れてしまうんですから

信じられません(笑)


ハリス6号ですよー

よくあげられたたもんです


おめでとうコージ兄貴!

リーフ釣り 

リーフ

或る日のリーフ釣りでの釣果。

続きを読む

赤ウルメ 

アカウルメ

今回は美味しい魚の部類になるタカサゴを狙って来ました。


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。