1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣げー。 

体育の秋ということで、市内の中学校では運動会が一斉におこなわれていたようです。
僕は、本来であれば釣りに出かけているところであるが、チョッとした用事があり釣りに行くことが出来ませんでした。

今日は時間が余った時に出来ることをやろうと思い、フライを巻くとか、パソコンをいじるとか、ツタヤに行ってDVDとかCDを借りてくるとかしてました。

そこで、本日紹介するのはネットで見つけた釣げー。


20050925074532.gif



Fishin‘ Feverという名前のゲームでアメリカのサイトの様だ。
10個のルアー&フライの中から一つを選びただ投げるだけという単純明快なゲームである。
ポイントは、水面に魚影が映っているので、進行方向に向かってタイミングよくルアーを投げ込めば魚が喰い付くという仕掛けなのだが、設定がとてもいい加減である。
趣旨は、ブラックバスを釣り上げることなので有ると思われるが、なぜかヒラメとかマグロなどが喰ってくる。
僕の最高記録は300ポンド(約150キロ)オーバーのハンマーヘッドシャーク。(笑)
なんか、このいい加減さがぽくって、何気にハマッテいる自分に笑えました。
皆さんも暇なときにでも遊んでみては如何ですか?オススメです。

そう言えば、ゲームのなかでジュースも飲めますよ。
お試しあれ。

スポンサーサイト

続東京アルバム。 

約一週間ぶりの仕事は体にこたえますねぇ?。
体が重い。

朝、ズボンにベルトを通したときに今まで使っていた穴の位置では、ビミョーにキツイな?なんて思いました。
太ったとは思いたくは無いですが現実でしょう。
確かに出掛けて昼飯を注文する時についつい、生もなんて注文してしまっていたからな?。
神田の某アウトドアブランドのショップでセールをしていたのでチョッと覗いてみたら、通常価格より約半額の値段でボードショーツが並んでいた。
釣りとカヤックに丁度良いなと思い見てみると結構サイズも揃っている様。
店員さんに聞いてみたところ試着できますよ?とのこと。
ウエストサイズがハッキリと思い出せず、大体この位だろうと言うサイズを手にして試着室へ。
恐る恐る足を通してみると、思いっきりくるじ?サイズでした。
あまりにもきつかったので、チョ?恥をしのんで3インチアップしたサイズを持ってきて貰いました。
そしたら、オッケ?ジャストフィットて感じでいたところ、外から店員さんが「サーフィン以外でしたら、余裕有る物がいいですよ?」
だって。
「おいおい、それは嫌味じゃねーかベイベー。まだ大きいサイズを履けってか?これで丁度良いんじゃ?。ボケッ!」
と一瞬思ったが。
「大丈夫で?す。これもらいま?す。」
て、言ってました。(笑)
一回目に思いっきりサイズ外してのぼせ上っている姿は、今思い出して恥ずかしいな?。

さて、残りの写真を紹介したいと思います。
今回の旅は、子供に奄美では体験できないことをさせてあげようと思い博物館に行ってきました。
一つは、上野公園内にある国立科学博物館(National Science Museum,Tokyo)そして、秋葉原にある交通博物館(Transportation Museum)の2箇所を見てきました。
どちらも十数年ぶりに行ってきましたが、対照的でした。
科博は、昨年秋に新館がリニューアルオープンしてまして、地上3階地下三階のビルになっていました。本館は、残念ながら改修工事中で入ることは出来ませんでした。交通博物館は昔からほとんど変わってないですね。新幹線のシュミレーターが増えているくらいでしょうか。しかしこの博物館は、残念ながら来年3月で閉館してしまうそうです。
その辺りの画像を数枚紹介します。


09153.jpg
動物の沢山の剥製群。写真からは解かりづらいのですが圧巻です。



09154.jpg
海竜の化石だったような?ボケてしまってますが、本当はもっと幻想的で綺麗です。




09155.jpg
恐竜です。名前は忘れましたが、頭のコブと棘が印象的です。




09156.jpg
電車のシュミレータです。意味も解からずアッチコッチいじくりまわして、満足してました。




09157.jpg
JALのコンコルド模型。今は無き超音速旅客機コンコルド。オイルショックの時期に3機注文していたようですが、時期が時期で幻となってしまいました。




091510.jpg
花やしきにて一服。
超B級遊園地。相変わらず胡散臭いです。しかしそれが魅力か、平日なのに沢山のカップル、家族連れが来てました。




091511.jpg
浅草仲見世通り。外人だらけ。

来年は、久々に野球場でビールを飲みながら観戦したいですね。
長々とお付き合いありがとうございました。
次回から、通常通りの釣紀行に戻ります。
どうかこれからも宜しくお願いします。

東京アルバム。 

東京より無事に帰島しました。

東京も日中は暑かったのですが朝晩はとても過ごし易く、もう秋が間近に来ている様でした。
一年ぶりの東京は、やはり新鮮でした。
行く度行くたびに地元付近に地下鉄が開通している様で2、3年?前には半蔵門線が繋がり渋谷まで1本で行けるようになり、そして先日はツクバエキスプレスが開通し浅草駅が国際通りに出来てました。

次々開発が進んで便利になって行く反面、無くなって行く物も有ります。
僕の実家付近は、昔は町工場があちらこちらに有り、歩けば「ガッチャンガッチャン」「ブーンブーン」と機械の音があちこちの家の玄関先から聞こえてきた物です。
しかし、近所の町工場もほとんど廃業してしまったようで、静かな住宅街になってしまいました。
小さなときから聞いて育っただけに、寂しい物が有ります。
これも時代の流れなのでしょう。

話がノスタルジックな方向に流れて行ってしまい、自分自身暗?くなって来てしまいそうなので、この辺で携帯のカメラで撮り溜めたものの中から選んでひと言添えて紹介したいと思います。





09151.jpg
吉原神社です。

有名な風俗街のなかの一角に建立されており江戸遊郭以来の歴史を感じさせます。
ここの町並みは撮りませんでしたが、住宅、商店、風呂屋が混然と建っており、地元の小学生位の子供も普通に歩いてます。




09152.jpg
隅田川桜橋より下流を望む。
隅田川で産湯を浸かったとまでは言いませんが、僕の人生で切っても切れない程ゆかりのある場所です。
だいぶ、ブルーシートの小屋も無くなりましたね。
昔はカミソリ堤防と言って直角に建ったコンクリートの堤防だけで、川も臭かったのですが、その後水質も良くなり、今ではスーパー堤防に改修され親水公園になりました。カミソリ堤防の面影がわかるでしょうか?ちなみにこの辺りの土地は、0メートル地帯と言って川の水面よりも土地が低くなってます。が、僕の知る限り洪水が起こったことは有りません。




09158.jpg
浅草6区の裏通りの飲み屋街。
平日の昼間と言うことも有り開けている店もお客もまばらですが、土曜日曜になると、どこからともなく人が集ってきて昼真っから酔っ払っているオヤジサン達を見かけます。
それは何故か?
ここにJRAの場外馬券場があるからで僕も東京に居る時には結構通ったものです。

この飲み屋街の名物と言えばモツ煮込み。必ずと言ってよいほどどの店にも煮込みが有ります。
かのビートたけしも若かりし頃、この辺りの飲み屋でよく飲み食いしていたそうです。



とりあえず今日は、この辺まで。
明日以降に残りの画像を紹介してみたいと思います。

東京二日目。 

20050910174808
今日は、地元を散策してきました。
最近都内では、高級マンションブームだとか。
実家の周りもマンションがあちらこちらに増えてました。
下町の風景は、確実に変化している印象です。

さて、今日のコースは向島の花街から隅田公園。そして浅草で奄美に無いマックで昼を済ませ、メインの吉原を廻って帰ってきました。こぶ付きだったので4時間のコースでした。

で、今日の一枚はアサヒビール本社ビルです。
ジョッキのビールが泡立ってますねー。
隣は、う〇こと言う人も居ますが、枝豆かと思います。確か下はフランス料理店だったょうな。

留守にします。 

これより、1週間程東京に逆バカンスに行ってまいります。
面白い物などあり次第携帯より更新したいと思います。
乞うご期待。

苦節5日目。 

レディフィッシュとターポンを狙い始めて5日目にしてゲットすることが出来ました。
1日3時間程度。5日間で15時間。2人で攻めたので合わせて単純に30時間掛かる計算です。
なかなか釣れない魚ですが、これだけ攻めるだけの価値のある魚なのです。
僕の場合、食べるための釣りではなく魚との駆け引きを楽しむ釣り、ある意味スポーツなのかな。
あまりにもDeepでマニアックな話に脱線してしまいそうなので、昨日釣った魚を紹介します。
 
09082.jpg
大きな口をしたキビナゴと言われました。


09083.jpg
金属のような輝きの魚体。


09084.jpg
こんなサイズでも水面からジャンプし針を外そうとします。

こんなのレディフィッシュじゃないと各方面よりお叱りを受けるかもしれませんが、立派なファイトでした。

「君は、キビナゴじゃ無いぞ!」
「立派なレディフィッシュだ!!」

また大きくなった時に楽しませてくれよな。


番外編

実は、前々から試したいことが有りまして。
禁断の裏ワザに手を染めてしまいました。
しかし、これが入れ喰いでして島のおじちゃんおばちゃんが見たら腰を抜かしてしまうほどの釣果。
十年後は、島中あちこちの港でフライロッドを振っているおじちゃんおばちゃんで溢れ返っていることだろう。
なんてね。

09081.jpg

今日の獲物。 

台風一過の晴天とは行かない物の、無事台風を切り抜けることが出来ました。
しかし、我が家のテレビはいまだ砂嵐しか映し出さない。
多分、アンテナが明後日の方向に向いているのだろう。(笑)

さてさて、先週より仕事で宇検村に来ている。
もちろんフライロッド持参で。
宇検村といえば、レディフィッシュとターポンが狙えるポイントが有るところだ。
アオリイカもそろそろ狙える時期に来ているが、もう少し成長するまで見守りたいと思う。

こちらに来てからは、昼休みと仕事帰りに必ず竿を振っている。
先週、金曜日には地元のおじさんがターポンを釣り上げていた。
話を聞くと魚の習性を判っているようで、動いている物に飛びついてくると言っていた。故に活きたカニを餌に使っているとのこと。
そのおじさん、魚を捌いて意気揚揚引き上げて行った。

トータル3日間で、目撃多数。アタリ数十回。
しかしなかなか針掛かりしない。
捕食がかなり下手なようだ。

今日は、フライロッドを忘れたので借り物のルアーロッドで攻めてみた。
一回、足元でワームに反応しスプールから糸が出るくらい喰いついたのに、ジグヘッドの針が外れてしまった。
悔しい。
しかし、まぁこんなもんだろう。
何せ、口が硬い魚であるからこんな状況何度もお目に掛かっている。

日も暮れかけ「明日のフライの為に今日は勘弁してやろう。」
と思い、何気に反対側の海にワームを投げ込んでしゃくると
「ガツン」と結構良い手応え。
少し引きを楽しみながらファイトしランディングしてみると丸々としたギンガメアジだった。
このサイズがいつも使っているフライロッドに掛かってくれれば、かなり楽しめるのにな?なんて。
明日こそ、フライでレディ&ターポンだ!!


09061.jpg
1キロ弱ってところでしょうか。



09062.jpg
鰓の上の黒い点が大きな特徴の一つです。

台風 

台風navi来ましたね?。
今日の昼前くらいから本領を発揮しだしました。

09051.jpg


ホントハッキリおっきなお目目をしてますね?。
先日のアメリカに甚大な被害を与えたカトリーナの暴風圏よりもさらに大きいようで、アメリカではナビにsuper typoonの称号を与えたとか・・・。

やはり、予想していた通り2回の停電。
そして、アンテナがやられているのかテレビは全く見れない状態。
午前中は、釣道具のメンテナンスで暇をつぶすもやはり飽きてくる。
釣道具をいじっていると釣に行きたくなるのが釣り人の性。
悪循環だ。
情報を仕入れるためにドキドキしながらネットをやっているとやっぱり停電。
お陰でインターネットに繋がり辛くなる不具合発生。
もう寝るしかないと思い昼寝をしていると、停電でいつの間にかエアコンが切れている。
気持ちよく寝させてもくれない。

と、今停電で切れてしっまたのでとりあえずこの辺でアップします。
これから、台風が向かう地域の方は気をつけてください。
かなり強力です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。