1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろいルアー 

ど?もご無沙汰しておりました。
最近は仕事が忙しくその上、今まで使っていたノートパソコンも御釈迦になったりと、ブログ更新が難しい状況が続いてました。
しかし、パソコンについては我がフィッシングクラブの会長である榊さんにデスクトップパソコン一式を無償で頂きこのたび復活することが出来ました。
しかし、釣果自体満足いってない状況が続いているので釣行記ネタが尽きています。

そこで、今回は家にあるおもしろいルアーを紹介したいと思います。
そのルアーは、数年前に東京に行ったときにとある釣具店で見つけました。
値段的には結構いい値段したような。
アメリカ製のバス釣り用のルアーなのですが、ルアー自体釣れそうな雰囲気はまったく有りません。(笑)
とにかく、アメリカンな匂いに一目惚れ。


200512231.jpg


200512232.jpg

遊び心があって、むちゃくちゃな合理性、そして大雑把な作り。


このルアーの仕組みは、ルアーをキャストする時の遠心力を利用して、ルアーに内蔵されているゼンマイを動作させて着水したルアーのヒレを動かしバスにアピールするという仕掛けになっている。
よくある、子供がお風呂で遊ぶ魚釣りのおもちゃに実際針が付いたものと思ってもらうと分かりやすい。

たしかに、ロッドでアクションしなくても小刻みな動きを演出できるが、たかが5,6秒ヒレをばたつかせただけで魚が反応するのか疑問であるが。
ただ、口のところに半円のカップが付いているのでゼンマイが切れたところで、ポッパーとしてアクション出来るのはせめてもの救いである。(笑)

また、箱にはライブアクションと謳っている割には生きたような動きはしてません。(笑)
生きた動きにこだわるのなら、せめてヒレ位はゴムでもシリコンででも作れよ!って感じですね。

まあまあ、このへんのいい加減さと、なんでもおいしいところを詰め込んでしまえ的なところに惚れて購入したのですがね(笑)

いずれ、この奄美でこのルアーで釣果をあげたあかつきには紹介したいと思います。もしかしたら、ローニンアジが喰い付いてきたりして(爆)

余談として、この系統のバス用トップウォーターのジッターバグとクレイジークローラーでチヌとガラはゲット済みです。
機会が有れば、もう一度チャレンジして画像に収めたいと思います。
乞うご期待を。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。