1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンカガミ 

20060418205601.jpg


ギンカガミという名前の魚が銀色のピカピカのスプーンで釣れました。
中々、ユーモラスな表情をした魚です。

先日アオリイカの良型が上がっているということと、風がものすごく強いということもあり宇検村へエギングで行ってきました。
やはりというか、エギングはいつもの様な状況で飽きて来たころ、ちょっとスプーンを付けて巻いてきたところ、変わった魚が釣れたので取りあえず画像に収めました。

家に戻ってから、ヒイラギ科の魚では無いかと思い調べてみましたが載っていなかったのでインターネットのあるサイトで鑑定していただいたところ、ギンカガミという魚であることが分かりました。

日本では珍しい(世界中で一科一属一種。)ということでしたが、地元の人の話を聞いたところ奄美ではそれほど珍しくは無いとのことでした。
奄美の魚類の豊富さを改めて知ることとなりました。





20060418205620.jpg

スポンサーサイト

オニヒラアジ 

実はエギングは先月の大会で一区切りつけたので、フライを始めようと思っていたのだが休みの日に限って天気が崩れてよいコンディションでフライをすることが出来ない。
20060409171553.jpg


先日、仕事が休みになって天気も良かったので今シーズンの初振りをしてきたのだが、風がものすごくてとてもサイトフィッシングでチンを狙うことは難しい状況でした。
そんな状況の中でも唯一釣れたコトヒキがまあまあ良いサイズであったのが唯一の救いでした。
kotohiki.jpg


さてさて、今日も例外でなく週間天気予報が外れて(ひそかに期待していたのだが・・・)曇りで風もとても強い状況であったのだが、せっかくの休みを有効に使わなければと、フライロッドを車に積んで向かったのは奄美市笠利方面。
奄美も市町村合併という時代の流れで旧名瀬市と旧笠利町と旧住用村の3自治体が合併して奄美市が誕生しました。
話しは戻って、風向きと潮位を考え選択したのはアカオギからキセ付近で、あわよくばサイトでチヌを釣るというプランであった。
潮もちょうど満ち上げで、狙っているポイント付近も膝したでちょうど良いタイミングだ。
風も時より強く吹くがフライが出来ないというほどでもなく、白い砂の上に時々チヌの姿を発見できるくらいの状況でした。
しかし最初のポイントではことごとくフラレてしまい、まるでロケットのように沖に向かって一目散にぶっ飛んでいってしまう。
この場所をあきらめ、次に向かったのはフライでのチヌのサイトでは実績のあるフラットだ。
しかし、風の影響からか多少濁りが入っている。
サイトでのチヌ釣りは半ばあきらめながらも、とりあえずウェーディングしながらフラットを彷徨い探してみる。
やはり風と曇り空の影響でチヌの姿を見つけ出すことはできなかった。
が、チヌでは無いのだが時より青白い良型の魚体をみる事が何度もあった。
すぐにオニヒラアジの魚体であることは予想出来た。
が、狙っても中々出会える確立は低いので意識してなかったのだが突然チャンスが訪れた。

こちらに向かって泳いでいるのがはっきりと分ったので、進行方向にクレイジーチャーリーを届けてやると一呼吸置いてフライラインが勢い良く伸びていくのが分った。
すかさずフッキングしロッドをたてるると快感のフライリールの逆転音と共にフライラインが引きずりだされていく。
そして、バッキングラインもどんどん引き出していく。
このときは、さすがに頭の中が真っ白になり脳より分泌されたアドレナリンが指の先々まで回っていくのが分るような感覚でした。
あとは、バラさないように根に気をつけながら自分が優位になるような位置まで誘導しながら楽しんだのですが、#8ロッドでも中々寄ってきてくれなくてうれしい反面ドキドキヒヤヒヤする場面も多々有りましたが無事にランディングすることが出来ました。

20060409171506.jpg



20060409171523.jpg


記念撮影をした後は感謝の気持ちを込め海に帰しました。
結構長い時間ファイトして楽しませてもらったのですが、それほど体力も消耗してなかったようで、元気良く海に帰って行きました。
不思議とフライで釣った魚を食べようなんて気持ちはまったく浮かんでこないんですよ。
むしろ感謝の気持ちと、また楽しませてくださいという気持ちが強くてキープすることが出来なくなってしまうんですよね。

20060409171537.jpg


今日は、一瞬のチャンスを物に出来たことがうれしくて早速帰ってビールを飲みながらブログ更新してます。
最近、釣り友達のoimoさんもルアーでよい型のオニヒラアジを釣り上げてましたが、ちょこっとだけ小さいけど(爆)僕も負けじとフライで釣ったのでちょっとうれしいかなフッフッフッ
まあまあ、今期もフライでのよいスタートを切ることが出来ました。
ますますフライにのめりこんで行きそうな一年になりそうです。(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。