1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスロッド実釣テスト 



奄美地方は梅雨入りし、どんよりとした空が続く毎日です。

続きを読む

スポンサーサイト

フライ仲間とガラ釣り大会 



名古屋、大阪よりフライ仲間が釣りに来ました。
とはいっても皆さんフライでは大先輩でいつもいつも勉強になります。

続きを読む

サイトフィッシングでチヌ釣り 




最近フライに対する反応がよくなって来たと言うことで

続きを読む

久しぶりの手ごたえ 



連休最終日はフライロッドを持って出かけました。

続きを読む

海からの食材 

連休2日目は子供の日ということもあり子供と一緒に何か出来ることをと思い、潮干狩りでアサリ?のような2枚貝を掘りに行くことにした。

干潮は2時過ぎで午後から雨の予報。
予報は見事的中し昼過ぎには雨が降り出した。

向かった先は龍郷、笠利の砂の海岸。
掘れば容易に見つけることが出来るだろうと高をくくっていたのだが中々見つけることが出来ない。結局2箇所まわって何も取れず雨脚も強くなり始めたので帰ることにした。

その帰り、榊さんとすれ違いどこに行くのか尋ねたところモズクを採りに行くとのこと。
これなら子供にも採れるだろうと一緒に行くことにした。

潮が引いた海岸から膝くらいの水深のところでモズクが揺ら揺ら。
子供も大喜びで採ってました。
モズク



充分採ったところで、今度は貝を掘りに行くとのことで一緒に付いていく。
聞くところによると今まで見たことが無い貝の様で砂泥のくぼんだところをシャベルで掘り当てるという。
形は、楕円の2枚貝で薄っぺらく長さ2?3センチ位の貝。
味は美味との事。

これが中々難しく3個しか採れず、さらに短パン姿に雨が体に堪えこの時点でかえることにした。
残念ながらこの謎の貝の画像を撮りわすれてしまいました。
その他タイラギが一つ取れたのでこれをもって帰りました。
タイラギ



モズクは3杯酢でさらっと頂き、そしてタイラギは貝柱に塩コショウを振り軽くあぶって食べました。
子供も自分の採った獲物に大喜びで食べてました。

そして前日に釣ったウルメを南蛮漬けにして見ました。
自分で言うのもなんですがよく出来たと思います(笑)
20070507203644.jpg





ムロアジ釣り 



久々の更新になります。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。