1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップにギンガメアジ 

ギンガメアジ





春の陽気に誘われて、ガラもトップに反応するようになりました。

先週は、潮のタイミングを読みきれずにまったく釣れなかったのですが、今回は納得のいく釣果を残すことが出来た。

昨日は、風がとにかく強かったのですが大潮ということで、チャンスを物にするべく件のポイントへ向かった。

最初に来たのは、コトヒキだ。
最近、水温が低下していたせいかコトヒキの姿がまったく見えなかった。しかし太陽の日差しに誘われるかのように浅場で姿を見せるようになった。
久々に、コトヒキの体長の割りにトルクの有る引きを楽しむ。

干潮1時間前場所を移動する。

ここは、最近お気に入りの場所だ。
風は右から左へ時より強い風が吹きつける。
こういう風が厄介で、突然の強風にフライラインが変化しフックが体を掠めていく。

沖では海上保安部の海猿が訓練をしている。
やはり海でのフライが珍しいのだろう。準備しながらこちらを眺めフライロッドを振る動作を交え会話している。
そんななか、フライラインからガラの手ごたえを感じ合わせを入れるとともに、スッと軽くなった。

嫌な予感。

予感は的中しフライラインの先のブレイデットループから先が無くなっていた。
かなり手ごたえを感じていただけに残念。
そして、テーパーリーダーをつけたままの魚も今頃どうしているのか気になる。
すぐに、予備ロッドのガルシャコノロン#6を車に取りに戻り気を取り直し振り始める。
しばらくアタリガ無く海面を眺めていると、風の影響で出ているさざなみとは別に、雑魚の群れらしきさざなみが立っている事に気付いた。

とりあえず投げてみる。
インタミディエイトのラインをカウントダウンする。
ストリップし始めるとすぐに結果が出た。
ナイスサイズのオニヒラアジだった。

その後同じサイズのオニヒラアジが連続ヒットする。
この場所では3匹のオニヒラアジをつりあげることが出来た。

潮も満ちあげに入り、いよいよ本命のポイントへ。

ここは先週攻めた時は、まったく反応が無かったところであったのだがタイミングさえ合えば好釣果を上げられるポイントだ。
今の時期、フライ釣果での実績では僕自身の中では島内ナンバー1ではないだろうか。
そして最近大物の姿も。
到底#8では太刀打ち出来ないような超大物が2匹、足元の駆け上がりに沿って走って行きました。

ここでは、いつものパターンどおりに駆け上がり付近から深場をインターミディエイトのラインで攻めていく。
しかし反応がない。
こんな時は、最近作ったフライを試してみる。
最近作ったポッパーが目に入ったのでとりあえず結び投げてみる。

ポコポコと小さい割には大きな音を立てて魚にアピールする。

すると、ポッパーの付近で海面下から魚のモジリが見えた。
この時期に反応があるとは思っていなかったので一瞬目を疑ったが、もう1度引いてみると今度は後ろから魚が食いに来ているのがわかった。
そこで、食わすタイミングを魚に与えてやるとすぐにラインに手ごたえを感じたので合わせを入れてやると、ティペットが切れてしまった。

実は、このときロッドをフェングラスの#8に戻しリールを予備のレディントンに変えていたのだがティペットが細かった。

その後もう一度フライを変え結びなおしチャレンジしたところ、また切れてしまった。
ここで、はじめてテーパーリーダーを切り詰めて、これで釣り上げることが出来ました。
丸々と太ったギンガメアジでした。
やはりトップで食わすのは、視覚からストレートに刺激されとても興奮します。

今回の同行者oimoさんもギンガメアジオニヒラアジとのスリリングなやり取りを楽しんだようです。

切れた原因は、数少ないトップでのチャンスを物にしたい焦りでシステムを組みなおす時間を惜しんだことです。

ガラ狙いをするのであれば、最初からティペットは有る程度太くしても魚は見ないので大丈夫なのは分っていたのですが。
手間を惜しんだが為にあわせ切れを連続して起こしてしまいました。

数少ないチャンスを無駄にしてしまったことに自分自身考えることができ、これはこれで良かったと思います。

今回は、楽しみながらいいべんきょうになった釣行でした。
今回のようなミスを犯さないためにも初心に帰り、時間を惜しまずに狙う魚に対してのシステムを組みなおすように心がけたいと思います。
それが、全てのつりにおいても大きな魚を取るための一歩になると思いました。



次回週末は、ジギングに行ってきます。
どんな大物が待っているのか・・・。
乞うご期待!!





オニヒラアジ3



スポンサーサイト

コメント

さすが!

またまた釣っておりますね!
僕は竿がトラブルで骨折入院中です。
いつ戻って来るのかな?
バシバシ釣って下さい<@<<<<<

またですか~

羨ましくて、涙が・・・
やっぱりガラの引きは楽しそうですねっ!

榊さんもバンちゃん来たらロッドを奪い取って釣りまくって下さいよ~^^;

ぁあぅ、ううううう~ぅ、らやましい~。

>>さかきさん
昨日はお疲れ様でした。
ケンくんもいい機会で話を聞けてよかったんじゃないでしょうか。
さかきさんの竿が帰って来る前にチン釣っちゃいますよ~(笑)

>>Leeさん
今度は奄美に来て感涙に咽び泣いてくださいね。(笑)

>>KenYanさん
いいでしょ!いいでしょ!
早くいらっしゃーい!(笑)




ガラガラ君達

ワンパクなサイズになってますね(^^)

次回はヒット前から完全ドキュメントでお願いします。

一皮剥けて、上り調子ですな(^^)v
あ、いやいや、長良のシラメ釣りの様な格好で、頑張っているちゃんとした成果ですね♪

無事帰宅しました

アントンさん、そして奄美で一緒に飲んで下さったみなさん本当にありがとうございました!!!
おいしいものを食べさせてもらったり、貴重な話を聞かせてもらったり、何よりも初対面の私に様々な釣りのアドバイス教えてくれたりと、とても感謝しています!
天候に恵まれませんでしたが、おかげでオニヒラを3枚あげる事ができました。
2泊3日と短い間でしたが、みなさんと出会えたおかげで充実した時間を過ごせました。
また、1つお気に入りの島になった奄美大島に機会があれば今度は温かい時期に行きたいと思っています。


最後にアントンさん本当に3日間ありがとうございました!!!
いい釣りといい出会いができて、いい思い出になりました。
これからもブログ楽しみにしています。ではでは

よ~

青年!
また奄美に遊びにおいでよ。
やっぱり、ギンギンギラギラの頃が良いよ^^

>>三郎さん
毎度!どーもです。v-435
ガラも元気出てきましたが、ここ最近冬に戻ってしまってしまいましたが、釣れてるみたいなので一安心です。
完全ドキュメント狙ってるのですが、中々難しいです。(笑)


>>ケンくん
もう現実的社会生活に戻りましたか?
今回の天気はちょっと残念でしたね。
でも、しっかりオニヒラアジ釣れたみたいでよかったですね!

是非また遊びにおいでよーv-218

>>さかきさん
ですよねー!
その頃であれば、また違った奄美が体験できますよねーv-278

>>さかきさん
そうですね~!
今度はギンギンギラギラの時期に伺います!!

>>アントンさん
今、仕事がひと段落して書き込んでいます。
そして、何とか社会生活復帰しております!
ぜひ、又伺おうと思っています!!!

そうそう

前田くんの釣行ビデオも見たいような(オタク?)

>>Leeさん
晋作の釣行ビデオというと・・・?
そのうち変なTシャツ着てムカつくポーズの晋作ビデオでも製作しますかー(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/101-f37a8f8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。