1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり時合いですかねー 



予想どうり夕方の上げ潮時に・・・

今回デジカメを忘れてしまったので、携帯電話のカメラでの撮影です。

本当ならば、ジギングの予定でしたが強風と時化の為に中止になってしまいました。

しかし、海が時化るほどの強風が吹いているので場所も選ばなければフライをするのは難しい状況。
さらに小潮ということで、ガラを狙うには条件もきびしくなる。

昨日は途中で会長と会い、しばらく一緒にフライをした。
予想通り、強風が容赦なく吹きつけ魚信もまったくない状況。
途中でマー坊兄、晋作の一行と一緒になり、4人でお気に入りのポイントに向かうも暴風でとてもとても釣りになるような状況ではなく戦意喪失気味になる。

その後一行と別れ、夕方の満ち上げの時間まで風裏を探しながらあちこちを回る。
しかし、まったく何も釣れない状況だけが続く。

時間が17時を過ぎ潮が満ち上げに変わり始める頃、狙っていたポイントに到着する。
4投、5投したくらいだろうか。
ラインから伝わる確かな手ごたえを感じた。

オニヒラアジの40センチ弱であった。
その後、30分の間で型の揃った7匹のオニヒラアジが遊んでくれました。


終わりよければ全て良しというような1日ですね。



夕まづめ

スポンサーサイト

コメント

エライ

ANTONはエライ!
粘る人にはかないません。
釣り過ぎやちゅ~~~の^^

毎回、そのチョキを見せられて動悸がしてます^^;

読みが当たると、嬉しいっスよねぇ~(^^)

>>さかきさん
あの時は、厳しかったですよねー
粘って釣れるか確信は無かったのですが良かったです(笑)

>>三郎さん
チョキは、体の割りに引きが強いので面白いですよねー
読みが当たった時は、本当に嬉しいですよね~(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/102-cc607c59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。