1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マングローブにて 

今年は、空梅雨と言われている奄美地方ですが、なぜか週末になると雨が降ってきます。
今朝も雨が時より強く降っておりましたが、昼前には止みました。
待ってましたとばかりに、車に竿を積み込んで向かったのは住用村のマングローブ原生林。

20050522171055.jpg


しかし、着いてみると雨の影響から濁りが強くまた、川の水かさもいつもより増しており、選択を誤ったとここで気づきました。
他の場所に移る気力もなく、考え方を変えることにしました。

とても長い間フライロッドを握っていなかったので、まずはリハビリからと考え、竿を振り歩き回りました。そして、結果を求めずフライの雰囲気を楽しむということにしました。
とにかく河口一帯に広がった砂泥質のシャローを歩き回りチヌは居ないかと探し回りました。サイトでチヌを見つけられるような気象条件では無かったので、チヌの背びれ、尾びれが水面より出ていないかと探し回ったのだが、結局ひとつも発見出来ませんでした。
帰りにちょっと海面の水をなめて見たのですが、ほとんど真水に近い味でした。こうなるとやはり、深場に落ちていってしまったり魚の活性も落ちてしまっていたのではないかと思いました。
とりあえず今日、準備体操を行ったので、早いところピーカンの太陽の下、思いっきりフライをしてみたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/12-98a6a868

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。