1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ奄美へ!! 

2007070703.jpg


先日フライ仲間が、名古屋、大阪より訪れました。
私も都合を付け2日間、大阪組のmattさんLeeさん1gさんと一緒に島内を回ってきました。
3回に分けてこのときのことを振り返ってみたいと思います。

今回は7日の土曜を振り返ってみたいと思います。
金曜の晩の打ち合わせで、リクエストは南のターポンをメインに狙いに行くということでした。

2007070701.jpg


2007070702.jpg



しかし南のターポンのポイントに行く前に、潮のタイミングが丁度良さそうなポイントがあるので、まずはそこでチヌのサイトフィッシングで軽く肩慣らしをすることに。

しかし、予想していたよりも潮が上がりすぎていた。

空も曇っており、濁りも入って肩慣らしのつもりが肩こりの原因になりそうな状況だ。
それぞれ思い思いに散開しチヌを探す。
中々難しいなか、フラットの上で薄っら青い60センチは有りそうなオニヒラアジがクレイジーチャーリーを追いかけてくる姿が確認できた。
何度か着いて来るのだが中々口を使ってはくれない。
すると、すぐ後ろにいた1gさんに当りが有りフライラインが滑り出して行く。
ガラ特有の浅場での早い動きに1gさんも戸惑いながらも対応し、さーこれからという時にブレイクしてしまった。
グッドサイズだっただけに非常に残念な1匹となってしまいました。

2007070704.jpg

場所を移動しターポンポイントへ。
久々に訪れたポイントは藻と後ろの草だらけで非常にやりづらい状況であった。
さらに台風並みの強風が吹きつけるなかで、mattさんがターポン2匹をゲッツ!
今回の目標が達成されたようで、僕も自分のことのように嬉しく思い、
ました。


そして、また午前中に攻めたポイントへと戻って来ました。
やはり狙いはチヌですが、今度は潮が下がり朝のポイントは干上がってしっまているので、さらに河口部を下って水深が膝下程度の広大なフラットを攻めてみました。


2007070707.jpg


2007070705.jpg


2007070706.jpg


濁りはそれほどなかったのですが、太陽の角度が下がり風が強く吹き付けているので、サイトの条件としては最悪といっても良い位である。
皆さん懸命にチヌを探しフラットを彷徨うそして僕も。
何時間彷徨っただろうか、腰も痛くなり初めたころに何とか1匹掛ける事が出来た。


2007070708.jpg



初日は気象条件も悪かったせいか、思ったより釣果を上げることが出来ませんでした。
なんとなく、魚の活性も低かったような・・・。

次回、日曜日北部でガラをメインターゲットに釣行するをお楽しみに。

スポンサーサイト

コメント

っで、旨のバッグはカメラ装着できるようになってるの?

はい
装着できるようにしましたがまだ試してないですねー。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/121-03c92689

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。