1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライで太刀魚 

2007110904.jpg


突然思いついたので行ってきました。
そろそろ釣れるかなーなんて。

昨年は近所の港で子供と一緒にバイブレーションでタチウオを釣りました。
そして、今年はフライで狙ってみようと突然思いついたので早速タチウオ用にフライを2,3巻いて出かけてみた。

ここ何年かの間にサーベリングという言葉が出来るほどジギングで太刀魚を専門で狙うという釣りが盛り上がりを見せ、すっかりメジャーなゲームフィッシングの仲間入りした感がある太刀魚
しかしフライタチウオを狙う場合の情報があまりなかったので、ルアーでの経験を元に今回狙ってみた。

フライパターンはルアーでダントツの釣果を誇ったシーバスハンターのレッドヘッドのイメージで背中部分に赤を使ったEPミノーと、同じくワームでの釣果が良かった子イカをイメージしたものを準備した。

ティペットはワイヤーも考えたがそこまではと思い20ポンドを2つ折にしてアイに結んだ。

ロッドは何が来るか分からないので#8のロッドでフライラインはシューティングヘッドのタイプ?を選択した。

狙いのタナを変え場所を変え2時間ようやく1匹ゲットすることに成功した。



2007110906.jpg



2007110905.jpg



指4本(タチウオの大きさは体高を指の本数で表現します)の中々のサイズ。
太刀魚独特の重い引きを初めてフライロッドで体感した。
ラインを引き出すようなことは無かったが、ロッドは下方向にかなり引き絞られ、ブルブルとした魚の振動がロッドを伝ってくる。

結構楽しい。

タチウオは美味しいのでとりあえずキープし明日の酒の肴になる予定だ。

ちなみに英名はLargehead hairtail
直訳すれば頭でっかちの髪の尻尾。
そのまんまじゃんかよ!(笑)



これ以外にも午前中ちょっと時間が有ったので干潮ねらいでガラ釣りを楽しんで来ました。



2007110902.jpg



2007110903.jpg


オニヒラアジの引きを#6で堪能。

スポンサーサイト

コメント

ちょっと

堪能しすぎじゃないですかねっv-12

僕も

そう思いますっ(笑)

確かに、

十分堪能してるみたい・・・・

それにしても、夜釣りとは珍しいね~

何というか発想がすごいっすね~
やっぱり、そいうった柔軟な発想が釣果に繋がるんだなと、感心の連続です!

http://sea.ap.teacup.com/nandemoturimasu/

す、すみませんv-435
やはり堪能しすぎですね(笑)

夜釣り滅多に行かないんですがねー
突然ひらめいたので行ってきました。
第6感?虫の知らせって奴ですかね。

>>ケンくん
ちょっと褒めすぎじゃない(笑)
でも、フライをするようになって釣りに対する感性が上がったように思うよ。
つり人のハンディキャップが大きい分視覚聴覚が研ぎ澄まされた感じというか・・・。
サイトフィッシングで鍛えられてるとは思うよ。

日ごろから不利な状況で釣りをしてるからかなー
そんな経験から意識してないところでひらめいたりするのかなとか。

実際良くわかんないねー

データ取ってることもないしねー

はっきり言えるのは、毎日釣り道具いじって釣りのことばっかり考えてるよ(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/134-ec24cebb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。