1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヌの保護色 

2007111302.jpg


別々に釣ったチヌを比較してみる。

最近釣りに行く時間が多くて嬉しいやら悲しいやら(笑)

今の時期、太陽の高さが低くなってサイトでチヌを狙うのも中々難しい。(海面が反射して見づらい)
その上、北風が強く吹き付け曇りがちの日が続いて、さらに釣りづらい状況が多くなる。

そんな中、少しでも状況の良さそうな海を探して何とか釣ったチヌを見比べてみると同じチヌでも釣った場所で違うんですよねー




2007111501.jpg



2007111301.jpg



上が東の砂泥質の海。
下が北の白い砂交じりのリーフの海で釣り上げたチヌ

カメレオンのように場所により体色を変える事が出来るのか、それとも場所によって淘汰されて行ったのか。
秋の夜長に考えるのには、打って付けの問題だ。




2007111502.jpg

スポンサーサイト

コメント

確かに場所により、チンの色が相当異なりますよね。
島の皆に比較したらキャッチして確認できたチンの数は極わずかだけれど、同じことは感じてました。
個体差なのか、場所によって色が変わるのか誰か教えてください!

>>comparaさん

やはり気付きますよねv-405
僕も前から思っては居たのですが今回良い機会ということでネタにして見ました。

誰か分かる方にご教示して頂きたいですね。

魚は一般的に、多少の個体差や地域差もあるものの、周囲の明暗によって体色の明暗が変わります。

そうなのか!

KenYANさん、流石です。
ちなみに、色が変化するのにはどのくらいの時間が掛かるのでしょうか?ご存知なら教えてください。

早い魚は一瞬~数秒でかわります。
遅くても数分。
(実のところ、あたりまえのことと思っていたので測ったことないのに加えて、論文探したこともありませんです。m(_ _)m)

魚の体色変化については
↓↓↓ここで分かり易く解説されてるよ。
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/fish/index.html

問題解決ですね(笑)

色々ありがとうございました。
また一つ勉強になりました!

KenYanさん、ありがとうございます。
リンク先、早速見てみます!

アントン君、問題解決だね。

もう解決

アントンさん
御無沙汰してます。
もうKenYanさんが解決しちゃったのね。残念。

>>Saltさん

どーもご無沙汰致しております。

まだまだ、興味深い魚の面白い話などありましたらご教示願います!

あ!お返事ありがとう。

アントンさん
どもです。いつも楽しく読ませてもらってますよ。あっ思い出しました。KenYanさんが書いてる以外に魚種によっては興奮色みたいなのがあって、瞬時に濃い色に変わったりします。個体差によるカラーバリエーションも極端に違う魚種もあります。本当魚の体色って不思議ですよねえ。外洋性の魚に多いんですが背中がブルー系統で腹側がシルバー。特にトビウオなんかは外洋で観察すると上空から見ると海の色と溶け込んで見えにくいし、下から見ると腹側のシルバーで非常に個体が判りにくい効果がありやす。魚類の銀色部分は
例外もあるんですが、グアニンが主成分となっていて、特にタチウオはグアニン箔で覆われているんですわ。タチウオ触るとズリって感じではげちゃうでしょあれです。記憶に薄いのですが確かアルミホイルのキラキラが一番グアニンの輝きに近いって聞いた記憶がありやす。ではでは。

>>Saltさん

面白い話聞かせていただきありがとうございます!

魚の色の大切さって案外見過ごしやすいですよねー
結構釣果を左右するポイントだと思います。
保護色に限らず、よりリアルなベイトを模したフライの色はなんだろうとか。例を挙げ出したら切がないですが(笑)

色から想像推理してフライを巻き海に向かう。
そして見事的中したらやめれませんよね!




アントンさん
もうそりゃあ、カラーの事を考え始めたらもう眠れませんねえ。(笑)水中でどんな風に見えるのかとか、魚にどんな風に見えてるかとか、色については色々な要素が絡んでて考えるだけでわくわくしちゃいますねえ。仕事柄なんでしょうねえ、そうなるともうフライの事を通り過ぎてとんでもない方向へ走っちゃってます。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/137-a492082b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。