1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩及ばず 

2007120201.jpg


挑戦的なチヌの貌。

なかなかカッコイイ面構えしてますね。

今期冬場のフライのメインターゲットはチヌということを以前書き込んだと思います。

難しいことは充分承知の上なのですが公言したからにはやらざるを得ないということでコソコソと活動しております。

と、言っておきながら先日の日曜はエギングロッド持参での方に向かいました。
もちろんフライロッド持参ですよー
飽くまでもフライがメインです!!(笑)

エギングの方はと言うと・・・
さっぱりダメでちっちゃいのが何杯か見えた位。
まったく面白くないので早々と帰ることにした。

帰る途中にチヌ狙いには最高のポイントがある。
素通りするにはもったいない時間なのでとりあえず見に行くだけ行ってみた。
2週間ほど前に大きくは無いが3枚のチヌを釣ったポイントの反対側の道路沿いからチヌを探して見るとテーリングするチヌを発見。
そそくさと準備しそっと近づき至近距離にフライを落としてやるとすぐに気付き1発で喰いついて来た。


2007120202.jpg


グッドサイズのチヌ
竿を絞り込むファイト楽しませてくれた。


リリースし改めて探すとあちらこちらにテーリングが見えた。
1番近くでテーリングしているチヌにフライを落とすとまたまたすぐにヒット。
1匹目よりは小ぶりだが凄く元気がいい。


2007120203.jpg



二匹も釣ると周りに居るチヌは散ってしまうものだが、またまたチヌのテーリングを発見。
やや遠くの深みに見えるチヌのシッポは良い型だとすぐに分かった。

息を殺してそーッと近づいて至近距離にクレイジーチャーリーを放り込む。
一回目はまったく無視。
後で分かったことだが、バラバラになったでかいカニが胃から出てきたので多分夢中になって喰っていたのだろう。
2回目に放り込んだときに気付いて背びれを立て引き波をたてながらフライがあるだろう方向に向かって来た。
そして、確かな手応え。

魚が大きい分寄せるのに時間が掛かる。
最初のチヌよりスピードは無いが重い引きだ。
充分引きを楽しんだ後浜にずり上げた。

48センチ1.8キロの黒鯛だ。


2007120204.jpg



50センチ2キロは有るだろうと思って今回キープしてきたのだが、あと一歩及ばなかった。
やはり、50センチ2キロアップの壁は厚いと改めて感じた。

今回の状況から行くと潮のタイミングさえ間違えなければまだチヌ行けそうな感じですね。






2007120205.jpg

スポンサーサイト

コメント

あれっ?

また、見慣れない竿使ってるし・・・・v-290

50cm・2kgかぁ~
釣りたいなぁ・・・

でっかー
そろそろヨロイアジも出る季節ですねw

>>comparaさん
オークションで落としたサゲの竿なんですが、ストラブルのオールチタンのリールシートとゴールドサーメットのガイドで元を取ったような保障の無いロッドです(笑)

>>晋作ちゃん
がんばって開拓して来い!
奄美のチヌは俺に任せろ!

なんちゃって(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/140-93c05594

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。