1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり 

昨日は、本当に梅雨なのか?と、思うような絶好のサイトフィッシング日より。
今回は、釣りクラブの後輩、有哲と北大島を回ってみた。
彼はルアー、私はフライでチヌ、ヒラアジ類、などを狙う予定だった。
前日、お互いに夜遊びをしていたことと、干潮からの満ち上げの時間が丁度昼であったことを考慮し、今回のテーマを決めてみた。
「干潮よりの満ち上げてくる潮に乗ってフラットに餌を漁りに来るチヌをサイトフィッシングで釣り上げる。そして、ヒラアジ類をリーフエッジより喰わせる。」
というイメージで臨んだ。
始め、ベルの舟道でヒラアジを、砂とリーフが混在したぽいんとではサイトでチヌを狙う。ここでルアーマンの有哲は、40センチくらいのチヌをゲット。写真を撮ろうと寄っていったところ、残念ながら針が外れ、海に帰っていった。
私は、チヌを発見しフライを振り込むも蜘蛛の子を散らすように逃げていってしまい、舟道でよい型のヒラアジ類(多分、オニヒラアジ)がフライに「スーッ」と寄ってきても喰いつかずに反転し海の底に帰って行ってしまうというような結果に終わった。

20050605232044s.jpg

その後、アヤマルに場所を移す。
しかし、魚の気配がまったく無い。
潮もすこし満ちすぎている様であった。

20050605232034s.jpg

次に大瀬海岸。
こちらは、逆に潮が引きすぎてリーフが干あっがってました。
ここは、スルーしてテケブに行く。
ここは、満ちすぎでしたがとりあえずやってみることにしました。
ルアーに、一回だけチヌが出たようであったがノーヒット。
すでに、この時で17時を廻っていた。
駄目元でヤニュウを攻めてみたが、駄目でした。
ここは、夕方は海面が反射して見つけづらいので午前中が狙い目だと思います。
そんなこんなで、一日が終わってしまいました。
やっぱり釣れなかったな。
先週の敗因は、
「潮が悪かった。」
ということであったが、今回は、
「潮のタイミングと、ポイントのセレクトが微妙にずれていた。」
ということで締めくくらせていただきます。(笑)

yutetsus.jpg

さて、次回の言い訳考えておかなくては・・・。φ(.. )

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/16-9ae08162

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。