1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石干見 




潮の干満差を利用して取り残された魚などを捕獲するという原始的漁法ですね

この石干見は立派で、集落の人がしっかり管理してるんでしょうね。

侵食されてわずかに原型をとどめてる物を含めれば、島内かなりの場所にあると思います。

ここでは過去にアオリイカをゲットした実績があります。
現代でもしっかり機能してます。

潮が満ちれば、漁礁となってチヌを狙うのに、絶好のポイントになります。



ということで、本日のチヌ行ってみましょう。





いつも居る所にいなくて、何気ないところにスクールしてました。

チヌスクールを狙うと、決まって集団の中の小さいチヌが真っ先に喰ってきて群れを散らしてしまうのですが、今回は群れの先頭の大きい二匹が真っ先に競い合って追いかけてきてきました。

この瞬間が快感ですね。(笑)








二週続けて45センチ級が釣れましたねー

しかしこれ以上が中々出ません。

引き続き50センチオーバーの2キロ越え目指して精進してまいります。


おまけ



久々にオイランハゼ
多分(笑)
前に釣ったのはもっと綺麗だったような・・・
これも十分綺麗でしたけど。






ではまた次回。

スポンサーサイト

コメント

オイランハゼ

超大物♪ よくかかったやぁ(笑)  

この石干見はどこのもの?
瀬〇かな?

おはようございます

グッドサイズ連発ですね。後2日で私もチンの顔が見れるのでたのしみです。(みるとキャッチは違いますが)

この石干見を見て、何処か分からないなんてv-31
修行が、足らない(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

(奄美だよね(・_;))

PS
写真が随分と綺麗になりました、目でも、楽しませていただいています。

ここのチンは嫌いだ!

2枚目のチンの顔立ちはやさしい表情ですねー。高級カメラの撮影楽しんでますね!写真が綺麗でイー感じです♪

←ユニクロカレンダー私もwebで見て気になってたら早速アントンさんが入手してたので驚!さすが情報早いですねー。こちらもいい感じですね♪

でかい

ネ!e-460

>>島人ながえさん
奄美フライマンの間では避けては通れない外道です

あの荒俣宏が飼育したいと言うさかならしい(笑)


>>comparaさん
正解です!
島口でスィルビィと言われる所ですね。



>>MOMOさん
海はいい感じですよー
ただ、天気のほうがちょっと心配です。


>>教授さん
七月見に行ってみますかー?
石干見でチン釣りツアー(笑)



>>KenYanさん
まーそう言わずに
たまたま、ご機嫌斜めだったのでしょう(笑)
最近いい感じですよ!


>>oimoさん
最近、カメラいじりが楽しくて。
腕とセンスが悪いですが(笑)
かなりレタッチでごまかしてます。

カレンダー面白いでしょ
結構見入ってしまうんだよねー
音楽もクールでいい感じですよ♪


>>さぶろうさん
7月をお楽しみに!
来月旨い酒飲みましょう
お待ちしております!









石干見なら台湾の澎湖島です。

台湾までやってくるのが大変ならば、写真を貼り付けてありますので見て下さい。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/yoshigai.html
沢山あります。以前は正に捨てられた存在でしたが、最近は刊行の観点から見直されています。

>>甘ちゃん@台湾さん

はじめまして。
見させていただきました。
奄美のものとはレベルが違いますねー
すばらしい石滬です!
民俗学的観点からも非常に価値あるものだと思います。
いつまでも大切に使用保存して行ってもらいたい物ですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/188-429404b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。