1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風とSAGEとPatagonia 

SDIM3659


家の前のビロウがこんなになってます。

幸い台風西側だったので、家の付近はあまり影響はなかったようです。
今回雨も少なく珍しく停電もありませんでした。

海の中はかき混ぜられて、さらに状況が良くなるといいなーなんて思いつつ。


そうそう台風は、北に進む力と反時計回りに渦がまいているので、風の力が相殺され西側は風が弱まるようです。
逆に東側は、進む力も加わってくるので風が強くなります。


なので、予報のまま進むとなれば関西、中部東海、関東地方の方は要注意ですね。
準備をしっかりし台風に備えてください。




今日は台風休みだったので、先日から手をつけていたフライロッドの修理をしてみました。




SDIM3565



今日は、最後の仕上げにエポキシでスレッドを固めました。





久しぶりにSAGEロッドでチヌを狙えることが出来るようになりました。


久々にガイドなんか巻いて見ましたが面白いですねー
結構昔、ルアーロッドを改造した以来です。


フライロッドをブランクから自分で組み上げて見るのもいいかなーなんて本気で考え始めてます。(笑)



SAGEのロッドユーザーへのサービスで思い出しましたが最近、Patagoniaにも良心的な対応をしていただいたので報告します。

東京に行ったときに買ったシャツに穴が開いていました。
普通は着払いで送り返し無償交換です。

そのときに今まで使ってきた、スペクターという今は無き黒いプルオーバータイプのアウターが有ったのですがここ数年で裏地のコーティングがかなり剥げてしまいました。

軽くて携帯に便利なので気に入ってたものですが、ダメ元でついでにカスタマーセンターのオペさんに修理について聞いてみたところ、修理は難しいとのこと。

しかし、4,5年ほどであるといったことや諸事情云々で、現行モデルのレインシャドウジャケットというもので良ければ差額を払えば交換して頂けるとのこと。


実質1000円程で新品のレインジャケットと交換して頂きました。


数箇所、ファスナーなどが増えているのでかさ張りますが新品なので文句は言えません。
充分軽量ですし。

パタゴニアさんの真摯な対応にありがとう。


アメリカのメーカーのワランティ対応って凄いですよね。
ここまでやってもらえるならば、次も安心して選ぶことも出来ます。


業種は違いますが、世界のS○N○の対応は最悪だったなー
アメリカのメーカーでも例外が有る様でリンゴのPCの対応はダメらしいですよ(笑)



今回何の脈絡も無い話でした。
それではまた次回。











スポンサーサイト

コメント

そう言えば

パタゴニアからなしのつぶてじゃや!
あんつくりに文句言わんばいかん!(私語でした)

修理

ウェーダーのピンホールも一カ所¥360だったかな?

パタのWDシューズ、縫い糸が擦り切れてしまい修理に出したら新品が返って来ました。今は3足目の靴を履いてますよ。

>>よ~ちゃん

ウェーダーでしたっけ?
直電でガツンと言ってやらないといけませんね(笑)



>>Leeさん

手間を考えたら格安ですね!
このあたりのアフターサービスも万全ですね。



>>comparaさん

これは、修理代無しで3足目でしょうか?
チョー太っ腹ですね!
パタゴニア(笑)


 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/207-924423d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。