1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンスの肥やし 

SDIM3691


バンドのバネ棒が折れて全然使ってなかった時計。

最近、家の中を整理してたところタンスの奥から出てきました。


保証書を見れば1997年に亀戸のサンストリートにあったキムラヤで購入した時計でした。


確か三ヶ月とか使っただけでバネ棒が折れてそのままお蔵入りしてしまったような。



当時G-ショックが流行って何本かもって居たのですが、飽きが来てて何か機械式のいい時計が無いか探していたような。



外国製の有名な物を探せばいくらでもありましたが、所詮は高嶺の花で手が届くはずもありませんでした。


そんな90年半ば頃に、SEIKOが機械式の時計を復活し始めたんですよねー
それも安い値段で。
このモデルは2万円後半くらいじゃなかったかと思います。

SEIKO MECHA SPORTS アルピニスト4S15

60年代にあったモデルの復刻版になります。
当時は知りませんでしたが、中のムーブメントもほぼ同じものだとか。
たしか、当時のビーパルで通販してた記憶があるのですが・・・。

アウトドアでの仕様になっており20BAR防水付き

値段と防水仕様ということ文字盤の色なども気に入って即買いでした。


ただ、1日10秒とかは当たり前のように狂いますが・・・。
それも当然含めて、気に入って買ってるので(笑)




で、久々に直して使ってみようと思い、色々部品なんかを調べてみたところ今では名機の仲間入りしてるみたいで当時の値段より高値で取引されてるようです。

4S15という中身が相当良いらしいですねー
後のKING SEIKOの限定復刻版の15万円台の時計にも採用されてたとか。

何でも安物時計に、このムーブメントが使われてることに価値があるようです。


なんか、くじにでも当たったような気分でちょっとうれしい気分です(笑)


部品も注文したので、到着しだい修理して大切に使って行こうと思います。


今回はタンスの肥やしから花が咲いたネタでした。





なんだか、今度の台風20号の進路が奄美ど真中なんですけど・・・。
前回よりも、やばそうな感じです。


では、また次回。


















スポンサーサイト

コメント

あんとんさん、おひさです。
奇遇ですねぇ~、私の普段の常用腕時計です。前回オーバーホールから時間が経ったので、最近は日差20秒以上の感じですが・・汗笑。

この4Sキャリバーのアルピは相当貴重のようです。
知り合いの時計マニアも、私の傷だらけの奴でも、いつでも定価で引き取りますって言ってましたから・・笑

>>misagoさん

ご無沙汰いたしております。

おーーーなんと奇遇ですねー!!
しかしお互いマニアックなものを持ってますねー(笑)

昨日部品が届いて無事修理完了しました。

>最近は日差20秒以上の感じですが・・汗

島なら全然許容範囲内ですね!
ひと月に一回時計を合わせれば良いでしょう(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/209-232005a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。