1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュクのクァ 


題名を見て意味が分かりましたか?


今週はフライがイマイチだったので、徳之島で海の旬な食材を紹介します


この魚チョッと分かりづらいかなー

刺されるとスゴく痛い魚なんですよー


シュクと言うのはアイゴのことでクァは子という意味です


つまりアイゴの子供です
バリとも言いますね


以前瓶づめされた塩漬けのシュクのくぁを見たことは有ったのですが、初めて生きているクァを見ました

沖縄でよく売られているようてすが、奄美ではあまり見かけません



ここ徳之島はひさしぶりに豊漁だとか

リーフの潮溜まり(イノー)を見て歩けばこの魚だらけですら

これを網で掬いとるようです。

調理の方法として酢醤油で締めたり唐揚げにしたりするようです


捕れ初めの頃はハラワタもそのまま生で食べられるようですが、2番3番目になると藻を食べているので下処理したほうがいいようです。

唐揚げなら問題なくまるごと行けちゃいます。



今晩は頂いたシュクのクァを唐揚げにして冷えたビールのつまみに頂きました


残りは明日の為に酢に漬け込んで冷蔵庫で冷やしております



また明日も旨いビールが飲めそうだ(笑)


ではまた

スポンサーサイト

コメント

@@

大好物です、塩辛!
豆腐の上に乗っけていただくんですが、我が家では私しか食べません・・・

美味しい飲物をク~っといってるのかと思いました。

アイゴの子ね~
背びれもそのまま丸揚げですか?

これ喰ってるガラは見当たらないの?

>>1gさん

今日酢醤油漬け頂きましたが、かなり微妙な味わいでしたねー(笑)
好き嫌いが分かれる生臭さでした
でも、何だかんだいっても50匹は喰ってますが(笑)


>>JOEさん

背鰭は唐揚げにしたら全然大丈夫でした
酢醤油に一晩漬けたものも大丈夫でした
しかし、踊り食いした人は、口のなか刺されて痛かったらしいですよ(笑)


>>comparaさん

よくぞ聞いてくれました!

実はガラどころではなく、カマジィがリーフのスリットに突っ込んできてましたよー
ボラの群れもみかけたのでそれ狙いかとも
何とも言えませんが
お約束で一応チャーリー投げておきましたが、横打平打ちで全然眼中無しで逃げて行きました(笑)

島らしい記事

沖縄で言う「スクガラス」ですか?

瓶詰めは綺麗に同じ方向に魚が詰められてて目玉がこっちを見てるようで(笑)…見た目で全く食べれませんでした(汗)


バリは小さい頃餌つりの外道で釣って逃がすとき怖くて足で蹴っ飛ばして海に放り込んでだ記憶があります(おてんば笑)

それにしてもアントンさん、徳之島で自家製野菜に釣った魚…かなり健康的な生活されてますね!


浜口がやってるナントカ生活のオファーがきそう♪

奄美大島もスクだらけ。
スクアンチョビ作るか!

>>oimoさん

そうそう
そのスクガラスって奴です!
酢醤油漬けした魚も皆目がギョロギョロ(笑)


今住んでる所は畑が有るので野菜なんか作ってますよー
僕はあまり世話してませんが(笑)

旬の食材には困ることないですよー
でもナンとか生活までは、まだまだ修行がたりません(笑)


>>サカキさん


島も豊漁だったんですね!

アンチョビに丁度良さそうですね(笑)

島に帰ったら味見してみたいのでお願いしまーす(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/229-bb02f0d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。