1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLY&Jiging釣果。 

先日の日曜、船で行ってきた結果をお知らせしたいと思います。
今回準備したタックル等は前回紹介した通りです。

4時に宇宿漁港を出航し向かった先は、喜界島南東沖に設置されている浮き漁礁(パヤオ)で、通称喜界島沖県ブイと呼ばれるところです。
当日予報では波高1.5mから2mという予報であったが、風も強くうねりも有り、船体はかなり揺れてました。
朝マヅメ時、魚は表層に浮いていることが多々有るので、取り合えずトップウォータプラグで狙ってみる。
本日の一匹目は、ツムブリ(方言名サオマツ)でした。
英名は、レインボウランナーと呼ばれ流線型の魚体にブルー、イエローのラインが走っており表層を疾走するように泳ぎ回ることから付けられた名前だと聞きました。
名前の通りスピードのある走りを見せてくれました。
この魚、口が弱いのでジギングで掛けたフックが良く外れることがあります。

他のメンバーは、ジギングで2キロから17キロのシビをコンスタントに釣っている。
奄美のパヤオでの釣りは船のエンジンを切った状態で、風上より風下に向い流れながら釣っていくスタイルです。久米島などでは、餌付けされているようでエンジンを掛けたままでも魚が集ってくるようです。パブロフの魚といった感じでしょうか。(笑)
話を戻して、何度か浮き漁礁の風上と風下を往復していると浮き漁礁の近くに来ると反応が表層付近に出るので、フライで釣るにはこの付近ですれば何とかなるかもと思い、フライを流してみました。
何とか、試行錯誤し一匹のシビが喰ってくれました。
#8というロッドだったので、折れ防止のためティペットは8ポンド(=4キロ。ナイロン2号に相当。)そして、ショックティペットは20ポンド(=10キロ。ナイロン5号相当)のシステムでチャレンジしてみました。
喰った瞬間の手応え。
「ヒュン、ヒュン」という音とともに、Abelのフライリールからラインが引きずり出されていく。
そして目前には、美しい弧を描いたSAGEのフライロッド。
脳内はアドレナリン大放出と言った感じで、「これだ?これだ?」と叫んでいたようです。(恥)
結果3キロ有るか無いかといったシビにただただ嬉しい悲鳴を上げてしまいました。

flyfight500s.jpg



flysibi500s.jpg



その後、太陽が上に上がるとあたりも遠のき、ジギングをしながら宇宿に向かうということになった。
数箇所ポイントを廻るが、なかなか当たらない。
メンバー全員、あさ早かったこともあり疲労も蓄積され少しだれ気味になってきている。
もう昼過ぎ頃だろうか、遠くにアマミパークを臨むポイントに着いた。
そこは、数は当たるが型は若干小さめということであった。
ひとシャクリめ、底より30メートル程シャクッタ時久しぶりの手応えを感じた。竿先から伝わるカンパチ特有の頭を振っている振動が伝わってくる。そして元気よく何度もリールよりラインを引きづりだしていく。上がってきたのは、6キロ位のヒレナガカンパチであった。

kanpachi500s.jpg



その後、もう一匹カンパチを追加し納竿した。


今回、初めてUKKY号にお世話になりました。
この船は、滝沢夫妻が船上での何から何までをやってくれるので、初心者の方でも安心して乗れる船だと思います。
裕一船長とは始めて一緒に釣りをさせて頂きました。
番長こと一美ちゃんとは、以前よりイカ釣りや飲み方などでご一緒させてもらっておりまして、船上サポートしてもらえると聞いてたのでとても心強く感じました。
とても面白カッコ良い女性です。(わっしょいわっしょい笑)
本当に、今回はわがままな釣りをさせていただきメンバーの方たちに感謝しております。
次回はもう少し大きいフライ道具を揃え、10キロオーバーのシビをさくさくと釣り上げてみたいと思います。

cyouka0703s.jpg



問合せ先はこちら。
UKKY FISHERMANS BOAT AMAMI 

スポンサーサイト

コメント

早速見にきました!日曜の行ってきます記事を見て結果報告を楽しみにしていました。
うわー、なんだかすごい釣りですねー。初心者なので何をどうコメントして良いのか・・・頭チンプンカンプンです。
フライのティペット詳しくはわからないですが、海仕様って違うんだなーって思いました。って言うかうちの実家の近くの管理釣り場のフライと比べちゃいけませんよね(笑)
でも、海のフライ面白そうですねー。嬉しい悲鳴もわかります!ほんと楽しそう!いいなぁー。いいなぁー。いいなぁー。←しつこい(笑)

あと、ウッキー番長さんは本当にすごい女性ですね。テレビにも出演、大物もバンバン上げるし、お子さんと良くイカ釣りに行くともお聞きしたこともあります。
サビキで小アジが釣れてキャーキャー言ってる私とは雲泥の差です(爆)奄美の憧れの女性の一人です。

釣りも知らないしょぼい私のブログですが、TBさせて頂きます。また次回も楽しみにしています!!!
カウント数すごく増えてますね♪

>>かつオイモさん

TBの件ありがたさまりょ-た。
釣りのことを解からない人に「何だろう」と思って見てもらえたら、それだけでOKです。(笑)

本当フライ用語は難しいですね。
私もわからない言葉沢山ありますよ。
解からない言葉が出てきたときは、入門書を片手に調べた物です。
フライに一度手を染めてしまうとなかなか、ルアーに戻れなくなってしまうんですよね~。
本当に釣れない釣りなのにね。
でもたまには、ビール片手にサビキで小あじも有りかな~なんて思ったりもします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/26-2c2c6ff4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。