1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨海学校。 

先日の土日に、在籍するFishingClubの毎年恒例となった臨海学校に参加してきました。
臨海学校といってもその中身は、海辺のペンションでBBQをしながら酒を飲み釣り談義に華を咲かすといった、飲みかたの一趣というべきでしょうか。(笑)

bbq.jpg


今回集ったメンバーは、ゲスト含め総勢10名。
内訳は、名古屋4名、大阪1名、広島2名、奄美3名。
今回皆フライフィッシャーマンということも有り、話はかなり専門的な部分が占める。(実際は、くだらない話が多かったような・・・。)
ソルトの場合、フレッシュに比べ情報が非常に少なく(専門誌など皆無。ただしアメリカにはFLY FISHING in SALT WATERSという専門誌があります。)内地から来る方と話をする事によって情報を得るということが多々ある。
そして、フライ道具を実際に見て触ってロッドを振らしてもらえることもとても参考になります。
特に私が重要視しているのは毛ばりとマテリアル(毛ばりの材料)です。
私の場合は、ナチュラル系(ただし、会長に勧められたハマナカモヘアは愛用しております。いやぁ?、手芸店のハトヤで買うときは何も悪いことしてないのに、ドキドキしたな?。笑)はあまり使いませんが、シンセティックと呼ばれる人工素材を使うことが多く、日々いろいろ便利な物が作られているものですからとても気になります。また人の作った毛ばりを見ておいしい所を自分の毛ばりに取り入れたりととても勉強になります。
そんな事をしていくうちに夜も深けていきました。

翌朝、飯前にひと振りということで有志5名は6時頃に宿を出てチヌを狙いに行ったようですが、私はそのほか残ったメンバーとアカショウビンのさえずりを聞きながらテラスでまどろみ、至福のひと時を楽しみました。

maenohama.jpg


朝食後は、数グループに分かれ北大島を廻りました。
用、アヤマル、赤尾木、久場と周りましたが、どこもチヌの魚影濃くなかなか良い反応をみせてくれました。中でもU氏の釣り上げたチヌは、白い砂にカモフラージュしているかのような綺麗な色をしたチヌでした。


usami.jpg

美しい魚体。


cyuusyoku.jpg

昼食風景。


kyuukei.jpg

ちょっと一服。


やはり、内地よりこられて3日目になると疲れもたまって来ているようで、早めの納竿となった。
日曜は自分の中でも稀に見るほどのチヌの活性の良さと魚影の濃さでした。
全体的に見ても今回、かなりの数フライでチヌが上がっており皆さん満足されたのでは無いかと思います。

最後に、以前こちらにコメント頂いた里見さん、comparaさん。
久しぶりに一緒に竿を振ることが出来とても楽しかったです。
またcomparaさんには、#10ロッドを永久レンタルまでしていただきありがとうございました。近いうちこちらでその竿で釣り上げた魚の釣果報告させて頂きますので待っててくださいね。
また来月お会いできる時を楽しみにしております。
また屋仁川に釣りに出ましょうね。
そのときには、安くてよい店を帝王より聞いておきますので。
1時間3000円飲み放題は、も?勘弁してくれ?。(笑)

スポンサーサイト

コメント

>皆フライフィッシャーマン の集いだったんですね。話かなり弾んだのではないですかー?

普段お気軽・アバウト?なoimoですが、アントンさんのブログでは真面目にコメントしていこうと思っているので、今回の記事「マテリアルのシンセ・・」とか「♯10ロッド」とか何だろう?とずっと考えているうちにワケがわかんなくなり、コメントしますと言いつつかなり遅くなりました。ハトヤって「鳩の羽」が売ってるの?とか一瞬思ったり・・(笑)

今度タイイングとか載せてください。
ってそれは企業秘密?
フライを作る人って「器用+物好き(良い意味で)」だなぁと思います。
夢中になれるものがあるのっていいですよね!!!
釣りブログ→oimoは日々勉強です。フムフム。アントンさんの載せる釣り記事はいつも興味が持てるし面白いなって思います。あっ、なんか生意気な発言ですかね?




>>oimoさん

頭を悩ませる単語とクソ真面目な文章で大変申
し訳無いです。

しかし本当に真夜中に読むと良く寝れそうな・・・。
って!おいおい違うだろ~

と、ひとりボケてツッコンでみました。
ハイッ!虚しいだけでしたね。(爆)

しかし訳分からん記事にコメントして頂けるoimoさんて、凄い切れ者ですね。(笑)
ホント、救われます。

しかし、タイイングという言葉はどこから?
フライは、へたくそすぎて人にお見せできるような代物ではないのですが、いつの日か良い物が出来たときまで待っててくださいね。


レディ・フィッシュ

会長がすっごいレディを釣り上げた。ってもう知ってるよね。
確か、アントン君は昨日行ってたような・・・・(^^)
タイミングが難しい釣りだね、フライなんて。
目指せメーターオーバー!!

そうそう、この前会長にタナガの唐揚をご馳走になったよ。
旨かった。あれは最上級のえびだね。きっと。
もっともそんなに舌は肥えてないんだけどね(^^)。

>>comparaさん

ど~も遅くなりました。
ハイ!その通りでございます。
折角、#10もって行ったんですがね~。
ホントむつかしいですね釣りは。

次回レディの帰り道にタナガ捕りでもしてみますか?
良いところ知ってますよ。でも、ハブが怖いかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/27-25c2b345

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。