1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りってむつかしいな。 

月曜は、前の日のことを書こうかなーなんて思っていたら、とんでもないことを我がFishingClubの会長がやってくれました。
和名は、カライワシという名前の魚なのですが97センチの4キロアップを#6のフライロッドで、しかも仕掛けはかなりの細仕掛けでゲットしてしまったのだから凄すぎる。
ところで唐鰯なのか辛鰯なのかは不明。(笑)
ちなみに英名はレディフィッシュ。
中国名は淑女魚かどうかは分かりません。(爆)
昨年これの小さいのを釣ったことが有るのだが淑女とは程遠いナイスファイターでした。
スピードはあるし、水面からジャンプし首を振って釣り針をはずそうとするし、とにかく釣って面白い魚でした。


ladyall.jpg

淑女とは程遠いファイター。


世界的に見ても最高のゲームフィッシュの一種だと言うことです。
味の方は分かりませんが、鰯と言う名前から小骨が多いのかと思われます。
食べてみたい方が居ましたら冷凍庫に有りますのでツミレ汁にでもして食べてやってください。(笑)

実は、私も日曜にそのポイント攻めていたんですがね?。
釣りって本当に分からない物ですね。
でも、そこが面白いんですよね。
こんなに凄い最高のゲームフィッシュが、近くで釣れてしまうのですから、ここで釣りをすることが出来る自分て本当に恵まれているな?とつくづく感じています。

ところで、日曜日は宇検から瀬戸内町の久慈、古仁屋を経て、蘇刈までドライブして終わりました。(笑)
途中、久根津の高い陸橋の上からチヌが沢山見えていたので暫く様子を見ていたら、数台の車が徐行して通り過ぎていく気配を感じました。
もしかして、今にも飛び降りるようなオーラが出ていたとか(笑)
まだまだ、でっかい魚を釣り捲くらなければ死ぬわけには行きませんからね。


nagara.jpg

名柄の流れ込み。見えるがつれないチヌ。


taifuhamabe.jpg

おまけ。台風時の笠利。


詳しくはコチラ。
THE KAMAZZ LadyFish

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/28-461f47fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。