1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライで5目釣り。 

最近仕事が忙しくて本来であれば、昨日は仕事仲間の船で釣りという予定であったのだが、午前中仕事になり流れてしまった。
仕方が無いので、仕事を終えた後笠利に向かった。

fuukei1.jpg



この日の潮は、大潮で15時過ぎに干潮を迎える。
メインはヒラアジ系の魚を狙い、条件が良ければサイトでチヌを狙うという算段だ。
最初に来たのはムラサメモンガラ。
気性が荒く執念深く結構釣り易い。
立て続けにコトヒキ。
そして、昨日最大のカスミアジ。
久々の引きを楽しめた。
ここまで、3種類を釣ることができもしかして5目行けるのではと思い始めた頃、砂地の上を泳ぐチヌを発見しフライを振り込むと、一発で喰った。
ここまで来ると残る一種は、確実に釣ることの出来るガブネバリだ。
場所を移動し、確実にゲットすることが出来た。

murasame.jpg

まるで、歌舞伎役者。


kotohiki.jpg

大きくなれば、トルクのある引きが楽しめる。


kasumi.jpg

昨日の本命。背中のブルーのラインと黄色い胸鰭が美しい。


chinu4.jpg

型が少し小さいがチヌです。


gabu.jpg

水槽で飼いたくなるようなかわいさ。


その後名瀬に帰り、6目めのガツン(メアジ)を狙うも風が強く釣りになりませんでした。

yakei.jpg



型は別として、ホントこんなときも有るのが釣りなんですよね。
昨日は結構な釣りを楽しむことが出来ました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/29-60d3971e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。