1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦節5日目。 

レディフィッシュとターポンを狙い始めて5日目にしてゲットすることが出来ました。
1日3時間程度。5日間で15時間。2人で攻めたので合わせて単純に30時間掛かる計算です。
なかなか釣れない魚ですが、これだけ攻めるだけの価値のある魚なのです。
僕の場合、食べるための釣りではなく魚との駆け引きを楽しむ釣り、ある意味スポーツなのかな。
あまりにもDeepでマニアックな話に脱線してしまいそうなので、昨日釣った魚を紹介します。
 
09082.jpg
大きな口をしたキビナゴと言われました。


09083.jpg
金属のような輝きの魚体。


09084.jpg
こんなサイズでも水面からジャンプし針を外そうとします。

こんなのレディフィッシュじゃないと各方面よりお叱りを受けるかもしれませんが、立派なファイトでした。

「君は、キビナゴじゃ無いぞ!」
「立派なレディフィッシュだ!!」

また大きくなった時に楽しませてくれよな。


番外編

実は、前々から試したいことが有りまして。
禁断の裏ワザに手を染めてしまいました。
しかし、これが入れ喰いでして島のおじちゃんおばちゃんが見たら腰を抜かしてしまうほどの釣果。
十年後は、島中あちこちの港でフライロッドを振っているおじちゃんおばちゃんで溢れ返っていることだろう。
なんてね。

09081.jpg

スポンサーサイト

コメント

番外編、これはウエットフライなんかで使う「ドロッパーシステム」ですね。横文字表現ならかっこいいでしょ?
まさか、カゴとオモリはつけてないよね~!?

まさに、横文字マジックですね。(笑)
カッコイイ響きだ。
これからはサビキといわずにどろっぱーシステムと呼ぶことにします。

comparaさんのコメント難しすぎてよくわかんないですぅ。横文字マジックってスゴイv-221

10年後フライだらけの島人だったらすごいですよぉぉ~。わざわざ大都会にクレジット持って行かなくてもv-43島にフライ専門店できちゃいますよ(笑)

おいも的にはv-114の絵文字がかなり笑えました。独り突っ込みしそーでした(笑)

うわ~

恐ろしく小さなガラだ!
どろっぱーシステムと同サイズ(笑)
アントンはマテリアルを20000円分も初日に買ったらしい!島でプロショップ開店か!

oimoさんへ

将来を見据え今から商品を揃えて行きたいと思います。
フライショップアントン10年後オープン予定!
・・・なんて嘘です。

さかきさんへ

目の前に広がるマテリアルの数々を目の当たりにすると、あーしてこーしてと次々頭に浮かんで来てついついカゴに、ほうり込んでました。
もう我慢我慢。
しかし一つかっこいいリールが気になりますねー。

毎年一度の帰省ってのは口実で、単に買出しに行ってるのね・・・・
ちなみに以前アメリカに行ったときはフライ用品だけでン十万も使ってしまったことがあったなぁ~e-319
クレジットカードっで怖い・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/41-85fcf647

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。