1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加計呂麻島エギング釣行 

先週の予告通り、2月24、25日とカケロマ島にアオリ狙いで遠征に行って来ました。
今回、東京より弟が来るということで是非イカが釣りたいということでした。
先週調査をしながら本島内を釣り歩いては見たものの、思ったより状況が思わしく無く今回はフェリーでカケロマまで足を伸ばしてみようと計画した。
kake3.jpg

カケロマ島内を車で回りながらのエギングは今回二度目である。
前回2年前は、一日で2キロアップを2杯上げておりカケロマの魚影の濃さにビックリした。
そのときのイメージが余りにも強烈でカケロマに来ればハズレ無しの思いが焼き付いていました。
が、しかしそれは幻想に過ぎないことを後から思い知らされることと成った。

当日は、天気予報通りの雨。
時より激しく降りつける。
しかし、風はそれほど強くなく絶好とまでは行かないがよい条件でシャクルことが出来る。
前回、型は小さいものの1投目から連続ヒットしたポイントで肩慣らしをして景気づけをと思い、ゴルフの打ちっぱなしが正面に見えるポイントで第一投を投げた。
見えない。
2投目。
来ない。
3投目。
まさかなぁ。
4投目。
ヒット!!
と思ったら根ガカリ。(笑)
嫌な予感が脳裏をよぎる。
その後、「こんなはずは無いだろう。」と自分自身に言い聞かせながら、あちこちのアオリイカが居そうなポイントを探って行くが、1キロ前後のコブシメと手のひらより一回り大きいサイズのアオリ数杯しか釣れない。
これでは、本島内で釣りをしても変わらない様な釣果だ。

しかし、カケロマに渡って約5時間後。
とある港の内側で、エギを投げフォールしているとラインが不自然に動いたのが分かった。
一呼吸入れ聞き合わせを入れたところ、「ガッツン」という確かな手ごたえ。
刹那、勢いよくリールよりラインを引きずり出していく。
なかなか止まらないその引きに、大物の予感を感じながら楽しんだ。
ラインが止まり、ポンピングを始めイカを寄せ始めると重量感があり、予感が実感に変わった。
少し先に浮かんだ姿を見て、内心「ホッ」とした。
2キロアップは確実なアオリイカだった。

アオリイカ2.2キロ



aoriika1.jpg



しかし、これを釣ったからと言って満足した訳ではなく、次はアオリイカ自己記録の3.1キロアップを目指すべく、夜釣に突入する。
が、どこの港に行ってもアオリの姿は見えず、ただ時間だけが虚しく過ぎていく。
途中ジギングでお世話になる、シーホークの武下船長と偶然会い情報をもらうが余りアオリイカの状況は良くないらしい。
取りあえず、島を一周半した午前1時過ぎに仮眠をとる。

翌25日、5時過ぎに寒くて目が覚めエギングを開始する。
前日よりも風が強く海峡側とは反対側の風裏を重点的に攻める。

kake7.jpg



kake5.jpg


やはり、追いかけて来るのは手のひらよりやや大きいアオリのみで良型のアオリの姿は見えない。
その後、ドラマは起きずタイムアップとなった。


今回、余りにもカケロマに対する幻想が大きく期待しすぎていた分、途中釣れない時はかなり焦りました。
途中、地元の人とも話したのですが今年はまったく釣れないそうです。
確に港でイカを狙っている人の姿をほとんど見かけませんでした。
一組だけ何度かすれ違いましたが。

今回の釣行で感じたのは、アオリイカの絶対数は明らかに減っていて聖域と言われたカケロマ島でさえ、もはや聖域では無くなっているということでした。
改めて、小さいアオリのリリースの重要性を感じました。
今回キープしたのは、2.2キロのアオリと1キロ強のコブシメ2杯でした。
リリースは10杯。どれも手のひらより一周、2周大きいサイズのアオリイカでした。

最後に長々と読んでいただきありがとうございました。
何か感じとって頂ければ幸いです。
勇気を持ってリリースすることが、明日の楽しい釣りへとつながると私は確信してます。






kake4.jpg
嘉入の滝。久しぶりに見る滝です。近くても見慣れない風景に出会うと旅行に来た気分です。



kake6.jpg
フェリーより海王丸を望む。古仁屋に寄航してたんですね。帆を張った姿を見たいものです。

スポンサーサイト

コメント

加計呂間懐かしいです

どうも!ご無沙汰してます・・
いか食べたいっす!! 須藤さんに教えてもらったまだ汁がそろそろ食べたいころになってきましたよ さて、榊さんに例のDVDを送っておきましたので、一緒に観て下さいね 今年の遠征は何処へ行こうか考え中・・・です

おはようございます!

カケロマ遠征更新されましたね!楽しみにしておりましたよーっv-441
アントンさん、烏賊釣った写真ワイルドですねーv-506赤がよく似合ってますよー(笑)v-397
弟さんの釣果はいかがでしたか?きっとアントンさんのスペシャルガイドで充実した遠征旅行が出来たんじゃないでしょうか?
烏賊人口(人口とは言わないですね。笑)は確実に減ってると、釣りの上手な方々は皆口を揃えて言っていますねー。
リリースはホントに重要になってきているんだなーと思いました。私も肝に銘じておきます!かわぃぃ烏賊ちゃんはリリースします。
「でっかくなってまた来てねー!」ですねv-415

そうそう!
v-308一万カウント達成!v-308
v-314おめでとうございまーす!これからも記事楽しみにしております!

ご苦労様

カケロマ渡ったわけね!
頑張るや~感心・感心!
3/26もよろしく!
宮川さんのDVD凄いよ
アドレナリン爆発ものです。

>>みやかわさん
ご無沙汰しております。
ついにみやかわさんの雄姿を拝むことが出来ますね。
いや~僕もいつか海外でフライしたいです。その時はよろしくお願いします。v-435


>>oimoさん
なんとか、2キロアップゲットすることができました。この1杯が無ければ何しにカケロマに来たのか分からなかったですよ。
弟は、600グラムのアオリ2杯のみでしたが前回よりもサイズアップして満足したようでした。
ちなみに、今回の4日間のガイド料いくらかたずねたところ、経費は抜きで3万円出してもいいとのこと。
600グラム1杯1万5000円也ですね。(笑)
せめてキロアップを釣らせてあげたかったのが心残りです。

いつのまにか1万カウント超えてましたね。
魅力ある記事を書けるようにがんばります。祝福ありがとうございました。


>>さかきさん
DVD早く見たいです。
そんなに凄いんですか?
妄想だけが先走ってしまって。
楽しみにしてますよ~







コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/55-487a250c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。