1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジギング釣果。 

今日は、ジギングの釣果をお知らせしてみたいと思います。

とは、言っても私が行った訳では有りませんが。
職場の仕事仲間がジギングに行って素晴らしい釣果を上げてきたのとお祝いを兼ねてご馳走になったお礼に紹介させていただきます。

私の職場は釣り好きが多くて、釣りの話が出ない日はないと言うくらい年中釣り話をしています。(笑)
皆それぞれ、スタイルは異なるがジギングに関しては皆経験者であって、特に1名ジギングに命賭けてます。みたいな(爆)先輩が居て平均月2回はジギングに行って居るようです。ちなみにこの方はJGFAのチャイロマルハタの世界記録保持者(自称世界チャンピョンだそうです。(爆))です。
今回この兄の段取りで、笠利町の宇宿漁港よりウッキー号をチャーターしたようです。

で今回の主役は、納和三兄です。
今回でジギング3回目だったような。?

ではでは、お待たせしました!
センネンダイ18キロの登場です。
JGFAに申請すれば世界記録でした?。



センネンダイ18キロ



どうでしょう?
凄いおっきいでしょう?
ちなみに昔、僕も13キロか14キロかあるセンネンダイを釣ったことがあるんですね?。
またこの魚の刺身を食べれるなんて思ってもみませんでしたが、やはり美味しかったなぁ。
私的には刺身よりも汁にしたほうが、旨いと思いますよ。
赤い魚の特有の旨みがたまらないですね。
島の方言ではサンバラダイって呼んでます。
サンバラって言うのは島で箕のことを言うそうです。



では次にチャイロマルハタ登場です。


チャイロマルハタ7.5キロ



これも旨い魚ですね。
この二匹を揚場に出したら、いったいいくらの値が付いたでしょうか?
ちなみに8キロだそうです。

前から思っていることがあるのですが、センネンダイとチャイロマルハタがセットで釣れるという事が今回で3度経験しました。
共生しているのか、とても偶然とは思えないので気になるところです。だれか理由が分かる人いないかなぁ・・・。


和三兄、おめでとう!
そして、ご馳走して頂きあがとうございました。
これで、ますます泥沼に嵌っていくことは目に見えて明らかですが・・・(爆)
次はハージンが食べたいなぁ。(爆)
またごちそうしてくださいよ!




スポンサーサイト

コメント

センネンダイ

沖縄のジギング取材に同行したおりに、現物を見ましたが綺麗な魚ですね。それにしてもこんなに大きくなるとは、、びっくりです。

>>mattさん

ジギングもされるのですか?
センネンダイ綺麗ですよね~
この画像からだと分かり辛いのですが、薄いピンク色してるんですよね。
で、とにかく顔がでかくてクチビルも厚いんですよ(笑)
正面から見たら、モヒカン刈りしたパンクな兄ちゃんが酔っ払った感じといったイメージです。(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/56-b1975889

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。