1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

saltfly近況。 

20060529200403.jpg


先日、天気がとってもいい時にちょっとした時間が出来たのでフライロッドを持って振って来ました。
奄美地方は入梅してからはっきりしない天気が続いてますが、この日は梅雨の中休みだったのか朝からスカッと晴れてました。

ただ、時間が夕方前2時間弱と限られていたので潮の時合いを合わすことが出来なかったのですがあえて、気になっていた満潮時のKフラットに大判ガラを狙いに行ってきました。
干潮時とは違って狙えるポイントも限られてしまいますが、岬の先端部にチョコっと顔を出している石の上から沖に薄っすら見える沈み根付近を狙ってみたところ、やっぱり居ましたオニヒラアジが。
型はそれほど大きくは無かったのですが、充分竿を曲げて楽しませてくれるサイズでした。


奄美では良型のオニヒラアジがフライでも狙えるポピュラーな魚になりつつあります。
最近クラブの会長やメンバーと飲む機会があり、その話題になりました。
オニヒラアジもヒラアジ系統の一種であって、スピードもパワーも申し分なくゲームフィッシュとしてもっとメジャーになっても良いのではないかと。
そこで、JGFAに記録申請をしてオールタックル部門からラインクラス部門の対象魚にしようではないかという結論になりました。
そのためには、大きさはかまわないのですが、別個人として10人以上の申請が必要になります。
以前、ミナミクロダイを奄美の釣り人を中心にラインクラス部門の対象魚とした前例が有ります。
そのほかに、イセゴイ(パシフィックターポン)とカライワシ(ハワイアンレディフィッシュ)もラインクラス部門の対象魚にしようと、JGFAの発行する最新の会報にも推奨されてました。
これは、IGFAが発刊するワールドレコードゲームフィッシィズを受けて国際的にも認められているラインクラス対象魚であるが故の流れだと思います。
この2部門も、奄美より頻繁に記録申請しておりますのでいずれはラインクラス対象魚になると思います。


国内のソルトフライでこれだけのゲームフィッシュを狙えるフィールドはなかなか無いとおもいます。
今後が楽しみですが、この魚たちを守ることも考えなければならない時が来ているのも確かです。
魚が居てからの釣りですからね!


最後にやはり、ボーンフィッシュが気になるところですが僕の周りでも狙っている人は結構居るので、そのうち紹介できればとおもいます。
気長にお待ち下さい。
ああ?ボーンフィッシュ釣りて?(笑)



20060529200321.jpg
おまけ。セルフタイマーって難しいですね(笑)

スポンサーサイト

コメント

シーズンですねー

久しぶりのコメント登場です(え?呼んでませんって?笑)JGFAの勉強させてもらいました~v-21ラインクラス対象魚になったら益々面白くなるでしょうね!私もいつかは記録申請してみた~ぃ!(夢・・v-48
真面目に読んでたら、最後の写真・・・爆笑しました~v-423ワイルドなアントンさんのイメージが崩れますよぉ~(爆

そうそう!ビーサンやダイビングシューズでフライをするのはやっぱり危険でしたv-12足が痛いです!泣。
ウエーディングシューズを買った方がいいなぁーとかなり思いましたv-77選ぶ時どんな点をポイントにしたらいいですか?

>>oimoさん

いつでもコメント大歓迎ですよv-278
オールタックル部門であれば会員以外でもいつでも申請できますよ!ただし、申請料として5000円掛かりますが。分からないことが有ったらいつでも聞いてくださいね。

ワイルドなアントンさんのイメージが崩れますよぉ~(爆

>外見はワイルドでクールな男なんですが、本当の姿はこんな奴です(爆)


ウェーディングシューズはこれからの季節重要ですよ。
足元悪いところで怪我をしてしてしまったら釣りになら無くなってしまいますから。
ポイントは履きやすさだと僕は考えますね。紐タイプだと億劫になってしまいますし、鮎タビタイプは結構良い感じですが重いのが難点ですね。僕の使っているアングラーズハウスのネオプレ-ンタイプのものを薦めたいのですが、在庫がないみたいです。
最近、人の物を見たのですがモンベルから出している沢登りシューズ?これは結構お薦めではないかと思います。
次に買うとしたらこの一品だと思いました。
どうでしょうか?参考になりましたか?
僕も近々遊びに行きますね。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/66-5b135e69

電撃フッキング!!

【スリルとサスペンスとバイオレンスの狭間で釣る!様より】 シャローを攻めていた私...

  • [2006/05/31 06:13]
  • URL |
  • LureFishingNews |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。