1. ホスティング
:釣り :奄美 :フライ :fly :youtube :ルアー :チヌ :サイト :

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エギング大会とソルトフライ近況 

先週は釣りクラブの藤井杯エギング大会が1週間という期間で開催されました。
やはりクラブ主催という以上参加し、なんとしてもカップを頂こうとスタート日の晩から気合を入れ龍郷1周を敢行した。
実は夜釣りでイカを狙うのは2年ぶりくらいでしょうか。
苦手な部類の釣りなんですよねー(笑)
何も刺激も無くつまらなくなるとすぐ眠くなってしまって。
こんなことなら家で酒でも飲んでいたほうがいいやと思い、夜はまったく釣りをしなくなりました。
で、今回はこんなものを持ち込んでみました。


夜釣りの友

このipodのイヤホンを耳に突っ込んで超ノリノリで頑張ってみたんですが・・・。
これをしたからといって釣果が格段にアップすということもなく、ご期待通り手ぶらで帰ってきました。
その翌日も近所の漁港でチョッと頑張ってみましたが、寒さに負けてサッサと帰ってきました。
その後は最終日に集中してということで夜釣りはあきらめて、いつもの晩酌コースへと落ち着きました。

いつもなら最終日前夜からぶっ通しでエギングをしたものですが、釣果に恵まれるのは難しいだろうということから日曜の朝より出撃した。
しかし予想どうりの釣果で昼過ぎにはフライロッドを握ってしまった。
あおりいか


潮的に見てもこの日は難しく朝の9時頃には満潮を迎えるので午前中勝負と見ていたのですが、ほとんどイカの姿を見ることは無かったですね。これは結構深刻なことではないかと思います。確実に場荒れしていると切実に感じました。
やはりこういう形で情報発信している以上、小さいイカはリリースしてくださいと訴えていかなければ行かないでしょう。
アオリイカは地元漁協の方々の水産資源であることも頭に入れておかなければならないと思います。
なぜなら、イカシバを投入し産卵床を人工的に作り保護しているからです。個人ですることは難しいと思うので、協力できることとすればやはり子イカはリリースすることだと思います。
最近、根こそぎキープしアフェリエイトでの報酬を目当てにしている某ブロガーの話を聞きますが、イカ釣りが本当に好きなのであれば1番保護することも訴えてもらいたいものですね。


さてさてエギングで釣れないストレスを発散しようと握ったフライロッドですが、予定通り干潮からの満ち上げでガラを狙い撃ちする予定だったのですがまったくダメでした。
水温が前回にくらべ下がっているのは分ったので多分深場に沈んでいるのかと推測されます。
garcia conolon





その後、天気の良い日が続き休みが有ったのでフライロッドを積み込んで北のフラットに向かった。
やはり晴れた日の北のリーフやフラットの景色は最高ですねー。
画像を見たら夏の海の雰囲気を醸し出してます。
アヤマル岬

ハゼ

この陽気でうたた寝でもしていたのか、いつもはすばしっこいハゼの仲間も逃げ遅れ記念撮影(笑)


さてさて、今回の狙いは今年初のチヌをサイトフィシングで釣り上げるという予定。
天気は最高で風も無く雲もほとんど無く、上の画像を見てもらっても分るように、チヌが居れば容易に探し当てることが出来る状況。
しかし、肝心のチヌ自体が居ない。
潮は満潮からの下げであったので最高の状況とはいえないが潮位に有ったポイントを回ってみたがまったくダメでした。
その後、潮も干潮を迎え最近好調であったポイントでガラを狙うことに。
しかし予想に反しまったくあたりも無く、ただ時間は過ぎていく。
あきらめかけた最後に何とかカスミアジの幼魚が喰ってくれた。
カスミアジ幼魚


確かに、ここのポイントも水温が低くなっているようでした。
これらの状況から、ガラをフライで狙うには厳しい時期になったのかと推測されます。
チヌに関しても今の時期は食性が変わるのか、大量に発生する藻を食べているようで、ルアーをしていた時からチヌが反応しなくなるということが有りました。
絶対ということは有りませんので参考までに。

これであきらめるということは無いので今年は年間通してフライをやっていこうと思いますので、今後もお楽しみに。



スポンサーサイト

コメント

アントンさん、こんばんは。
3月の初めに奄美に行くことに決めました!
なので、このブログでガラが釣れているのを観るとウズウズしてきます。
はたして私も奄美の魚に会えるか心配ですが・・・

おいおい

イカ釣りなのにフライ????
その気持ち良く分かります。

kenyanさん
mattさんも一緒ですか?

>>kenさん
どーもこんばんは!
おーー奄美遠征決断ですか!
ウェルカムアマミアイランド(笑)
実は今日もフライしてきたのですが、メッキサイズ入れ食いでしたよ!
欲を言えばもう少しよいサイズが欲しかったところですが、数つりで楽しめましたよ。
奄美ではライトタックルで楽しまれるのでしょうか?


>>さかきさん
さかきさんならわかってくれると思いましたぁ~~(泣)
へたくそすぎるので
エギングは封印しようかな~(笑)




はい、ゴウトゥアマミアイランドです!(笑)
入れ食いですか!?羨ましいかぎりです。
タックルはライトタックルとは言えないような安い、チョイ投げロッドとミディアムタックルの2種類で魚のサイズに合わせようと思っています!
欲を言えば、リーフエッジでデカイのを狙いたいのですが、奄美の魚に出会えればいいなと思っています。

>>kenさん
本日の釣果アップしたので参考までにどうぞー。
これからも旬なネタをお送りしますので期待しててください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swfishing.blog8.fc2.com/tb.php/96-5767bbdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。